TOYOTA関係の情報をまとめています

TOYOTAまとめブログ

日産自動車

ゴーンは2016年末までに自家用駐車車、渋滞パイロットを約束

投稿日:

日産自動車 社長兼最高経営責任者(CEO)のカルロス・ゴーン氏は、来年半以内に自動駐車システムと渋滞パイロットを搭載した車を発売すると発表した。 「2016年末までに、日産は自律的なドライブ戦略の下で次の2つのテクノロジーを利用できるようになります」とゴーン氏は、海外通信協会の記者会見で語った。

「渋滞の多い高速道路を自律的かつ安全に走ることができる交通渋滞パイロットを市場に送り出しています」と同氏は述べた。 また、横浜を拠点とする自動車メーカーは8月、2020年までに自動運転技術を搭載した複数台の車両を投入すると発表した。

ルノーのCEOでもあるゴーン氏は、10年後には日産車にさらに自律的な走行技術を追加すると述べた。

 

「これに続き、2018年には複数車線制御が導入され、車両が自律的にハザード交渉や車線変更を行えるようになります」と同氏は述べ、自動車メーカーは、車両が運転者の介入なしに都市交渉を行える自律的な機能を10年後までに導入すると述べた。

-日産自動車
-,

Copyright© TOYOTAまとめブログ , 2020 All Rights Reserved.