TOYOTA関係の情報をまとめています

TOYOTAまとめブログ

トヨタ自動車 本田技研工業

トヨタとホンダは中国で過去最高の売上を達成する

投稿日:

北京-トヨタ自動車(株) 本田技研工業(株)と 中国での新車販売台数は2013年に過去最高を更新したと発表した。 これは、東京-北京間の領土行きにより需要が急減した前年に比べて好転したことによる。 トヨタの新車販売台数は前年比9.2%増の91万7500台、ホンダは同26.4%増の75万6882台だった。

12月の販売台数は前期比60.4%増の10万1465台と過去最高を記録しました。 この数字は、二国間関係の具体的な政治的進展が見られないにもかかわらず、中国の自動車に対する消費者の感情が劇的に改善する兆しを示している。 2014年には、香港、マカオを除く中国市場で110万台以上の販売を目指し、「ヤリス」などの販売強化を目指すとしている。

Hondaは今年、90万台以上の販売を目指しており、今秋に中国市場に投入する新型セダン「アコード」の売り上げを押し上げると発表した。

 

世界最大の中国自動車市場では、2013年の販売台数が2,000万台を突破したことはほぼ確実であり、他の単一国市場には類を見ない。 トヨタは、2011年に中国で過去最高の売上を記録し、2010年にはHondaの売上を記録しました。

2012年9月に日本政府が尖閣諸島の大部分を日本の個人所有者から購入したことは、抗議の波を引き起こし、日本製品の消費者ボイコットにつながった。

-トヨタ自動車, 本田技研工業

Copyright© TOYOTAまとめブログ , 2020 All Rights Reserved.