TOYOTA関係の情報をまとめています

TOYOTAまとめブログ

トヨタ自動車

トヨタ自動車のEV市場への進出

投稿日:

トヨタ産業技術記念館に行ってきました

 

日本のトヨタ自動車は、電気自動車へのグローバルシフトに対応するため、大胆な新計画を発表しました。
同社は、2020年代初めまでに、世界中で10モデル以上のバッテリー駆動電気自動車を投入すると発表した。

また、2025年頃までに内燃機関のみの販売を中止する。
トヨタの寺石重樹副社長は、2年後には中国からEVの販売を開始すると発表した。また、水素燃料電池車の販売も拡大すると発表した。
トヨタは、2025年頃までに全車種のハイブリッド車と電気車を提供する予定である。

クリーンエネルギー車を目指すライバルが増えるなか、同社はこの取り組みを加速させている。 9月には、マツダと自動車部品メーカーのデンソーと共同で電気自動車の開発会社を設立した。

トヨタは先週、パナソニックと共同で新しい電池を開発すると発表した。
同社は、2030年頃までに年間販売台数の半分にあたる500万台以上の電気自動車を販売することを目指している。

-トヨタ自動車

Copyright© TOYOTAまとめブログ , 2020 All Rights Reserved.