TOYOTA関係の情報をまとめています

TOYOTAまとめブログ

トヨタ自動車

日本(株) オリンピック後援:チョ

投稿日:

コーポレート・ジャパンは、スポーツの積極的なプロモーターであり、東京、トヨタ自動車(株)のオリンピック競技大会を確実に開催するための取り組みの背景にあります。 富士夫名誉会長は水曜日、次のように語った。

「スポーツの大切さは、多くの日本企業に深く理解されています」と、日本スポーツ協会会長をはじめ、トヨタ外に多くのポストを置く長男氏は、在日米国商工会議所主催のイベントで東京ホテルで語った。 「2020年の日本開催が決まれば、多くの企業が積極的にスポンサーシップを追求し、その成功はもとより、国内外のスポーツ振興にもつながります。」

スポーツとビジネスの関係は、日本と欧米では異なります。なぜなら、企業がチームオーナーやスポンサーを務めるだけでなく、従業員として選手を雇うからです。 スポーツ選手は、通常、アスリートとして退職した後も会社にとどまり、貴重なビジネスマンであると同氏は述べた。

3月に国際オリンピック委員会評価委員会が訪日した際、Choはマーケティングに関するプレゼンテーションを担当した。

 

また、3月に訪問したIOC評価委員会には、「日本企業のスポーツに対する長年の積極的な関与について、十分に説明し、理解してもらった。 また、6月に発表されたIOC報告書では、この取り組みが高く評価されたことを知り、とても嬉しかったです」と述べた。 また、1964年のオリンピック開催に当たっては、IOCが東京を選出した際に岸信介が首相であり、安倍総理の祖父であることに触れ、聴衆から笑い声が上がった。

「それが何であろうと、安倍晋三内閣総理大臣は、東京の買収に極めて熱心であることを示しました」と、9月にはブエノスアイレスに行く予定だと語った。 IOCが落札者を発表する7時。 イスタンブールとマドリッドも、2020年オリンピック・パラリンピックの開催を提案している。

-トヨタ自動車
-

Copyright© TOYOTAまとめブログ , 2020 All Rights Reserved.