TOYOTA関係の情報をまとめています

TOYOTAまとめブログ

トヨタ自動車 日産自動車 本田技研工業 自動車業界

日系自動車メーカーが米国で堅調に売上を伸ばす

投稿日:

 

ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)米調査会社によると、日系自動車メーカーは今年、米国での新車販売台数が6年ぶりに1,500万台を突破し、堅調な伸びを示した。

トヨタ自動車 前年同期比7.4%増の22億3,600万台と2年連続で増加した。 金曜日に言った。

トヨタの販売台数は、主力のSUVや低燃費小型車が好調だったことから、2007年の262万台を上回りました。 トヨタは、米国市場における自動車メーカーの売上高で第3位にランクされました。

 

4年連続で7.6%増の1,56億2百万台となり、米国経済の緩やかな回復とガソリン価格の下落が大型車の販売を押し上げました。 2007年の販売台数は約1,615万台となり、過去1,500万台を突破しました。

本田技研工業(株) 「アコード」などの販売が堅調に推移し、前年度比7.2%増の152.6万台となりました。 全自動車メーカーの中で5位にランクされている。 日産自動車 6位の12億4,800万台(前期比9.4%増)となりました。 スバルブランド車メーカーの富士重工業(株)は、「フォレスターSUV」の堅調な販売を背景に、42万4,683台(前期比26.2%増)となりました。

米国の大手自動車メーカー3社はいずれも増益となった。

 

ゼネラル・モーターズ 売上高は前期比7.3%増の278.6万台となり、市場最大の自動車メーカーとなりました。 フォード・モーター 2位は248万5,000台(同10.8%増)だった。 第4位のクライスラーは9.3%増の17億5,700万台だった。 世界的には、中国は2013年に最大の市場となると予想されており、年間の最初の11カ月だけで約1,986万台が販売された。

12月の米国における新車販売台数は、前期比0.3%増の136万台と3ヶ月連続の増加となりました。 前年同月比では営業日数が1日減少したものの、同月の増加幅はわずかであった。

-トヨタ自動車, 日産自動車, 本田技研工業, 自動車業界

Copyright© TOYOTAまとめブログ , 2020 All Rights Reserved.