TOYOTA関係の情報をまとめています

TOYOTAまとめブログ

トヨタグループ

米国新車販売台数半年、07年以来最高

投稿日:

米国調査会社によると、今年上半期の米国における新車および軽トラックの販売台数は、前年同期比7.7%増の782万9,141台となり、世界的な金融危機以前の2007年同時期から最高を記録しました。 6月の販売台数も堅調で、前年同月比9.2%増の140万4434台となり、6月最高のオートデータ(株)となった。 と言った 月次換算では、季節調整後1,596万台(前月比65万台増)となりました。

これは、米国の自動車市場が順調に拡大していることを示しています。 米国景気の緩やかな回復に伴い、ピックアップトラックなどの高価格の大型車のリーディングカンパニーである米国自動車メーカーは、好調に推移しました。

 

米ゼネラル・モーターズ(NYSE:GM)は1-6月期 販売台数は前期比8%増の142万346台となり、過去最高を記録しました。 フォード・モーター 第2位の1,289,736戸(同13.1%増)となりました。 トヨタ自動車 第3位の1,108,791台(同6%増)となりました。 クライスラー・グループは4位で、88万6720台(同9%増)、次いでホンダ(同9%増)となった。 745,578台(前期比6.4%増)、日産自動車(株)となりました。 624,709戸(8.1%増)となりました。

上位6位は、前年度と変わらなかった。

 

アナリストらによると、売り上げの伸びが鈍化する可能性はあまりないという。 売り上げを押し上げた要因は、低金利、クレジット・アベイラビリティの拡大、住宅建設の増加、熱い新車などだが、今後も続く可能性が高い。 これまでのところ、株式相場の高騰、税金の増加、ガス価格の変動は、需要を減退させていない。

クライスラーのライド・ビグランド最高販売責任者(CEO)は先週、「新車販売業界が引き続き成長するための基礎は損なわれていないと思う」と述べた。 GMの6月の販売台数は26万4843台(前年同月比6.5%増)となり、2008年9月以来の高水準となった。 フォードは23万4917人と2位だった。

-トヨタグループ

Copyright© TOYOTAまとめブログ , 2020 All Rights Reserved.