TOYOTA関係の情報をまとめています

TOYOTAまとめブログ

自動車業界

自動車メーカー各社は8月の米国での好調な伸びに歯止めをかける。

投稿日:

ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)日系自動車メーカーは、8月の米国での販売台数が20%以上増加し、市場全体の成長率は前年同月比17%増の150万台となり、2007年5月以来の高水準となった。 と言った 景気が緩やかに回復し、低金利で借入申込みが容易になったことから、買い手の動きが活発化したとみられており、米国自動車市場の拡大が続いていることがうかがえる。

8月の合計は、季節調整後の年率換算1,609万台となり、2007年10月以来の最高値となっています。

 

トヨタ自動車(NYSE:TM)の売上高は22.8%増の23万1537台となり、ゼネラル・モーターズ(NYSE:GM)に次いで2番目の規模となった。 「カムリー」と「プリウス」のハイブリッド車が好調に推移し、2ケ月連続で好調に推移しました。 本田技研工業(株) シビックカーやCR-Vスポーツ・ユーティリティー・ビークルが好調に推移し、16万6,432台(26.7%増)となりました。

日産自動車 主力のアルティマが堅調に推移したこともあり、前期比22.3%増の12万498台となりました。 Hondaは月商4位、日産6位。 いずれも過去最高の8月売上を記録した。

GMの販売台数は前年同期比14.7%増の27万5847台となった。 フォード・モーター(NYSE:F)3位 売上台数は前期比12%増の22万404台となりました。 5位のクライスラーは11.8%増の16万1362台を販売した。

 

他の3社は2ケタ増収となった。 「スバル」ブランドで知られる富士重工業(株)の販売台数は、前期比45.1%増の41,061台となりました。 マツダの販売台数は前期比26.4%増の28,106台となりました。 三菱自動車 売上高は前期比24.3%増の5,281台となりました。

-自動車業界

Copyright© TOYOTAまとめブログ , 2020 All Rights Reserved.